ボウリング初心者がストライクを取るためのたった3つのコツ

ボウリング初心者がストライクを取るためのたった3つのコツ

ボウリングでストライクを取るコツはストライクが取りやすいポイントを狙うことが重要です。決してパワーが必要ではないのでまずはしっかり知識を取り入れましょう。

ボウリング初心者がストライクを取るためのたった3つのコツ

ボウリングで楽しむには高得点を取りたい、ストライクを取りたいと思って投げますよね。しかし、思った通りにいかず低い点数になってしまうことがあると思います。

ボウリングで高得点を取るコツはやはりストライクを連続させて出さなければ高得点は狙えませんがそう簡単には取れませんよね。ではいったい何を意識してどうやって投げればいいのでしょうか?

そこで初心者さん向けにボウリングでストライクを取るコツを紹介します。

スポンサーリンク
記事下

ボウリング初心者がストライクを取るための3つのコツ

ボウリング初心者の場合はどうしてもコツとか知識がないまま投げてしまうので思うようなコースを狙えなかったり、力んでガーターに投げてしまったりとストライクが取れないとガッカリしてしまいがちです。

そこで基本的なものとしてボウリングでスコアアップするために必要なストライクを取るための3つのコツを紹介しましょう。

基本フォームを作る

ボウリングのフォームとは投球するための基本動作のことです。ボウリングでは投げる度に毎回フォームがバラバラだと高得点は狙えません。やはり基本が大事なんですね。

まぐれでストライクを取れたとしてももう一度取れなければ上手くなったとは言いません。上手くなるためには毎回同じフォームで投げる必要があります。

逆に考えるとフォームがしっかりしていればそれだけでスコアアップが狙えるということですね。

ボウリング初心者の方の場合、安定して投げるには投げるまでの歩数を4歩に固定するのがおすすめです。1.2.3.歩は普通に歩き4歩目でスライドさせてボールをリリースします。

イメージだけでは難しいので初めはボールなしの状態から練習してみてください。これなら自宅でもできるので試してみるのもいいでしょう。

この足の運びが出来ていないと見た目的にもバランスの悪い投げ方になってしまうし、身体がしっかりしていないのでぶれてしまって狙ったコースに投げることが出来なくなります。

まずはこの固定のフォームをマスターするだけで点数の底上げに繋がりますのでおすすめです。

ストライクを取るためにはどこを狙えばいい?

ボウリング狙う場所

ボウリングで一番ストライクが出やすいのは1番ピンと3番ピンの間を6°の角度で狙うことが一番ストライクを取りやすいです。

初心者~中級者の方はボウリングの1投目にこの場所を狙うのがストライクを取るコツです。

ボウリング初心者の方がついついやってしまいがちなミスとして、足元ばかり見てしまうことです。どうしても投球時にボールが気になってしまうため足元を見てしまうようです。

狙う場所を決めた後は足元ではなく前を見ましょう。

本当であればピンを見て投げるのがストライクポイントを狙うためのコツですが、ピンは遠くにあるので定めが付きにくいと思いますしフォームがしっかりしていないと投球後にぶれてしまいます。

ですので初心者の方はピンを狙わずに手前にあるスパットという黒い目印を狙いましょう
スパットをめがけて一直線に投げる、腕を振りぬくことで狙った場所に投げることができてストライクの数を増やすことができます。

実はこれプロボウラーもやっていることなんですね。

ストライクにパワーは必要ありません

早いスピードがつけばピンが倒れやすくなりますが早すぎてもコントロールが定まっていなければ点数は高くなりません。

スピードを意識するのではなくてボールの当たる場所と角度を意識した方がストライクは取れるのです。

実はボウリング好きの方が知っていて初心者が知らないこととしてボウリングのピンを倒すコツはパワーではなく回転力なんです。

力を込めて投げたボールがど真ん中にいってストライクと思っても中央しか倒れなかったという経験はありませんか?じつはそれは回転力が足らないからなんです。

プロボウラーの投げる球は確かに速いけど回転力もものすごいんですよね。ボールに相当なスピンがかかっているため当てるだけでピンを弾き飛ばすからストライクが取れるんです。

力が強い男性の方が高得点を狙いやすいと勘違いしている方も多いのですが実際は狙う場所と角度さえしっかりしていれば女性が男性の点数を超えることも可能なのです。

回転力を出すコツとしては球速はゆっくりでもいいから腕をしっかりと振りぬくこと。これを意識できるようになればゆっくりのボールでも巻き込んで倒していってくれるので面白いですよ。

まとめ

今回ご紹介した大事なポイントをまとめると「フォーム」「目線」「コントロール」の3つを意識することがストライクを取るコツです。

このポイントをしっかり押さえれば、ボウリングがあまり得意ではないから行きたくないという人でも、ある程度点数が高くなってボウリングを楽しいと思えるようになると思います。

まずはイメージも大事ですので実際に投げる前にまた思い出してくださいね。