ボウリングにいくけどどんな服装がいい?

ボウリングにいくけどどんな服装がいい?

ボウリングという楽しい場所だからみんなに自分を見てほしくて張り切った服装で行ってしまい失敗してしまうというケースはよくあります。失敗しない服装について簡単に説明します。

ボウリング 服装

自分は良くても周りが「なんであんな服着てくるかな」などといった思いを与えてしまうとゲームの楽しさが半減してしまいますよね。

そういったことにならないように服装で失敗しないボウリングに来ていく服装を男女別でご紹介します。意外と失敗している人も多いので一度よく考えてみてください。

スポンサーリンク
記事下

ボウリングでの女性の服装の注意点

女性の服装で失敗しがちなのが、露出度の高い服装です。ボウリングは低い姿勢を取ったり投げた時に大きな運動をするのでプロボウラーのようなミニスカートなどを履いてしまうと下着が見えてしまうのではないかと気になってしまいゲームに集中できません。

また、自分が集中できないにしても周りのいらない目線を集めてしまうことになります。

男性と遊びに来ていてそれも計算で小悪魔的なタイプの女性でない限りボウリングでは露出度の低いパンツスタイルで行くようにしましょう。

また、レンタルシューズを使う人がほとんどなので裸足で履くヒールなどはやめておきましょう。もし、裸足でヒールを履く場合はボウリングのための靴下を必ず持ってくるようにしましょう。

素足のまま履くのは衛生的にも良くありませんし、マナーとしても女性としてもNGです。

ボウリングでの男性の服装での注意点

基本いつもの外に出かける服装で問題ありませんが、動きにくいと思われる服装は避けましょう。たとえば股がつながっているサルエルパンツなどはよくありません。

また仕事終わりにスーツで楽しむ男性もいますがスラックスのパンツが破けてしまい恥をかいてしまう危険性があるので極力スーツで行うのはやめておきましょう。

女性と同様に素足にサンダルなどで訪れてレンタルシューズにそのまま履くのは良くありません。靴下を持ってくるかサンダルではなくスニーカーなどの靴で来るようにしましょう

また靴を脱ぐときに足の匂いが気になる方も多いと思います。そういう場合には替えの靴下などをもっていく、または履いた後の靴下を入れるためのビニール袋を携帯しましょう。

ビニール袋に入れておけば靴下の嫌な臭いも密封できますからね。

まとめ

ボウリングをするとなった時に必ず服装について考えていくようにしましょう。おしゃれだけでは楽しくプレイすることが難しいのがスポーツ全般に言えることですよね。

また本気でスコアを狙うのであれば、運動しやすい服装やマイシューズを使うことをおすすめします。レンタルシューズはどうしてもすべり止めがなくなっていたりするので思ったように投げれない場合があります。

今回ご紹介した服装で男女共通して言えることは靴下に気を付けるということです。ボウリングに行くとわかっている時点で靴下は複数枚必要だし、それを入れるビニール袋があれば匂いが気になっても安心です。

くれぐれも素足でレンタルシューズにはかないということを考えた服装にしましょう。